七面倒に感じるお掃除を快適な時間にするテクニックを見つけました!

敷物類をおそうじするなら、やっぱりそうじ機の使用が手っ取り早いでしょう。また、絡み合った抜け毛といった掃除機の不得手なゴミについては粘着性クリーナーを使うと有効ですが、他にもゴム手袋を使うコツもあります。モップ形状のお掃除機能が付いた室内履きも手に入りが、普段使いのスリッパを靴下に入れて歩き回ることでも床の埃を一掃する事はできます。室内スリッパを賢く使ってこまめに効果的なお掃除をしていきませんか。洗たく機をおそうじするのも大切なのですが、何より黒カビが繁殖しない使用を意識して下さい。汚れが付いた服などを内部に残して放置するのは菌類が増加します。その為に洗たくが終わったら蓋を開けっ放しにして洗濯機をしっかり乾燥させるようにしてください。